男の美学

男性も美を意識するこの時代。 素敵な男になるための情報を配信しています。 皆様のお役に立てれば幸いです。

ゴール 未来

ゴールはどこ?

投稿日:

皆さんはゴールがありますか?

そもそもゴールはどこですか?

ゴールをどこに設定しているのか、どこまでいけばゴールなのか?

人生最大のゴール

勿論、最終のゴールは永眠に入るとき。
死に際に自分がどうありたいのか。
どう思いながら永眠に就くのか。

子供達や家族が不自由しない程度の財産を残すのは勿論の事、
自分が悔いのないように行動し結果を残すことは大前提。

死を受け入れたとき後悔があるのは嫌だと思いませんか?

中期目標のゴール

毎年、元旦に決める1年の目標(ゴール)。
達成する人って何%くらいいるのでしょう?

10%、いや数%ではないでしょうか?

1か月も経てば忘れている人のほうが多いくらいかも
しれません。

では、なぜ目標(ゴール)が達成できないのでしょう?

それは、漠然としすぎているから。

例えば「貯金」

今まで貯金をしたこともない人が「今年は貯金するぞ!」
という目標を元旦に立てたとしましょう。

その目標、達成できると思いますか?

そこ数万円であればできるかもしれませんが、

ほぼ達成できません。
(数万円貯金できたことを目標達成と言われたらそれまでですが・・)

・ 「金額」が決まっていない。
・ 「期日」が決まっていない。
・ 「どうやって貯金するのか」が決まっていない。
・ そもそも「貯金の仕方」を知らない

目標をゴールとして考えるなら、

・ 今年の12月31日までに50万円
・ 定期預金で
・ 毎月月末に
・ 42000円ずつ(毎日1400円ずつ)
  必ず貯金をする!

と、詳細に目標設定することが大事。

「今月はちょっとピンチだから、来月まとめて貯金しよう」と
思う人は、ほぼほぼ貯金できないでしょう。

元旦に立てた目標に向かってゴールしたいのであれば、
ゴールまでの道筋が決まっていることがマストです。

短期目標のゴール

中期の目標(ゴール)の設定ができれば、後は短期の目標(ゴール)に
落とし込んでいくだけ。

先ほどの貯金の例でいくと、月に42000円の貯金が必要になりますから、
週に10500円、日割りにすれば1500円になるので1日1500円ずつ
貯金していけば単純に目標達成してゴールできるわけです。

が、この1日1500円がなかなかやり通せない。

簡単に言ってしまえば給料を貰った時点で定期貯金で月42000円を貯金して
いけばいいだけの話なんですが「42000円はちょっと大きいよな・・」「生活
費が足りなくなったらどうしよう・・」「42000円も貯金したら趣味に使う
お金がなくなってしまう・・」など、色々な障壁が生まれてきます。

そこで大事になるのが「断捨離」。

趣味や娯楽、食費を少し我慢して貯金に廻す。

例えば。

・ 飲みに行く回数を減らす。
・ コンビニ弁当を減らす。
・ 煙草の本数を減らす。
・ 晩酌のビールを減らす。
・ 外食を減らす。

など、無駄であろう出費はなるべく抑えることと、
趣味、趣向品を我慢すること、もしくは辞めること。

最初はキツいのですが慣れてくれば大したことはないんです。
逆に「なんで今まで気づかなかったんだろう?」と思うように
なってきます。

何にしても我慢と努力が必要ということです。

まとめ

皆さんそれぞれのゴールがあり、小さなゴールの連続。
毎日寝る時が1日のゴール!
寝るときに後悔していませんか?
寝るときに「今日はアレをしなかったな・・・明日やろう」と
思ったりしていませんか?

「明日やろうは馬鹿野郎」なんだそうです。
今日やると決めたことをしていない人は、その日のゴールに
たどり着いてないんです。

それが、2日、3日と続いていく。
立てた目標なんて忘れていく。

今日やろうと決めたことは何が何でもやり通すのが後悔しない秘訣。

「誰でも出来ることを、誰にもできないぐらいすること。」
がゴールにたどり着く秘訣です。

どうせなら、何も悔いなく永眠するのも男の美学!
だと思いませんか?

-ゴール, 未来

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

【PR】今や世界はビットコイン

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で